トップページ > 腹腔鏡手術

腹腔鏡手術について

腹腔鏡手術とは?

手術でお腹を大きく開けるのは不安...
手術後の姿を見るのがツラくて手術を踏み切れない...

あなたもそう思っていませんか?

そんな飼い主さんに安心して手術に踏み切ってもらいたい、
その気持ちから当院は腹腔鏡手術を導入致しました。

不妊去勢をするかは、犬と猫の一生に関わる大事な決断です。
受けさせてあげるのが我が子のためと分かってはいるけど...
今は健康だし手術して痛がる姿は見たくない...
そう思っているあなたへ
痛みを最小限に抑えた不妊去勢手術をご提案します!
腹腔鏡手術


腹腔鏡手術5つのメリット

1.痛みが最小限
腹腔鏡手術でのメスは “穴”を作る程度にしか入れません。もちろん全く痛みがないわけではありません。
しかし、縦に大きくメスを入れる開腹手術と比べるとその痛みはとても小さく抑えられます。

2.傷の大きさが半分以下
開腹手術では5~10㎝と大きくメスを入れますが、腹腔鏡手術では1㎝前後のメスを2,3ヵ所入れるだけです。

3.手術が安全
腹腔鏡手術は手術方法がしっかり確立され、人・動物ともに沢山の手術がされています。
執刀医はしっかりと腹腔鏡手術のトレーニングを受けた獣医師が担当します。
また、カメラをお腹の中に入れて手術を行なうため手術している場所を大きな画面で見ることができ小さな異常も見逃しません。

4.退院後のトラブル減
手術はオペが終われば安心ではありません。動物は傷口を舐めたり掻いたりしてしまいます。
開腹手術では傷が治るのに2週間程かかるためその間に舐め壊しや化膿がよく起こります。
腹腔鏡手術は3日ほどで抜糸ができ、痛み止めを飲めば傷をあまり気にしませんのでそのようなトラブルが減ります。

5.日帰り可能
メスの不妊手術は通常2日入院しますが、腹腔鏡手術では日帰りが可能です。
麻酔からの目覚めが悪く慎重に様子を見たい場合でも1日の入院で済みます。


いるか動物病院ロゴ
[ 電話番号 ]054-268-4333
[ アクセス ]静岡市駿河区みずほ3-1-1
[ 診察対象 ]犬、猫、うさぎ
[ 診察時間 ]9:00~12:00/16:00~19:00
日祝
09:00~12:00 予約
16:00~19:00 予約

ページの先頭に戻る